加藤未央の商品レポート Vol.2

アクアゴールド クレンジングオイル

 私の中で、一日で最高の幸せを感じる瞬間の一つに「メイクを落とす」があります。

 仕事から帰って部屋着に着替えて、メイクを落とす。これで完璧に自分のスイッチをオフにできてリラックスタイムに突入です。仕事終わりのサラリーマンが居酒屋さんに寄って、ビールが来る前に熱々のタオルで顔を拭く感じにちょっと似てるかもしれません(笑)。

 もちろん世の中にはメイクを普段しない女性もいますが、多くの女性は毎日メイクをして外に出ますよね。メイクというのは女性ならではの武装であって、それを落とした時の開放感といったらありません。

 

 メイクを落とすって、肌を作る基礎のうえで実はとても大事なことだと思っています。

 どんなに良い化粧水や美容液、クリームを使ったところで、メイクや汚れがしっかり落ちていなければそれらの成分が肌に入っていかないですし、汚れが肌に残っているということはそのぶん肌にとって負担が大きいからです。

 

 

 肌をキレイにするベース作りには欠かせないアイテム、それが “クレンジング” です。

 ファイテンのクレンジングオイルはさらっとしたテクスチャーで、肌にのせるとメイクが浮かび上がるのがわかります。また、ファイテンのクレンジングオイルの大きな特徴として、シアバター、マカデミアナッツバター、バオバブ種子オイルなど肌に優しい成分を含むため、肌をいたわりながらもしっかりとメイクを落とすことができます。

昔から、アフリカなど赤道直下の厳しい紫外線から赤ちゃんのお肌を守るのに使用されてきたシアバター。マカデミアナッツバターなどは食品にも使用されているのでお肌にも優しいイメージですよね。

 原料にこだわりがあるのが感じられて安心して使えます。

 

 私のオススメの使用方法は、クレンジングオイルを手の平に適量出して、オイルの温度を体温となじませます。そうすることでオイルがメイクにもなじみやすくなるので、より肌に優しく、かつしっかりとメイクオフができます。特に冬場はオイルと肌の温度差があるので、この方法はオススメ。

 「オイルは落としすぎる感じが好きじゃない」という人もたまにいらっしゃいますが、メイクや毛穴の脂汚れはオイルだからこそしっかり馴染んでお肌に負担が少ないんです。メイクオフにかける時間やオイルの量など、正しい使い方をすれば肌のコンディションも一層良く感じられると思います。

 毎日使うものだからこそ、肌に負担の少ないアイテムを選んでいきたいものですよね。

 

クレンジングオイルの使い方

■適量を使っていますか?

■強さは大丈夫?

パッケージに記載されている適量(4プッシュ程度)を使い、やさしくメイクと馴染ませてください。オイルがふわっと軽くなる感じが、汚れが浮き上がった合図です。

量が少ないとメイクや毛穴の汚れが落ちきれずに残ってしまったり、摩擦によりお肌にダメージを与えてしまうことも。

しっかりメイクの日には量を増やして使ってみましょう。

丁寧に。やさしく。

クレンジングで明るいクリアな素肌を目指しましょう。

1984年1月19日生まれ、神奈川県出身。

2001年に「ミスマガジン」でグランプリを獲得し、05年には芸能人女子フットサルチームにも所属。07年から09年まで「スーパーサッカー」(TBS)のアシスタントを務め、Jリーグや海外サッカーへの知識を深めた。

・スカパー!  サッカー情報番組「UEFA Champions League Highlight」アシスタント

・ラジオ番組 「宮澤ミシェル・サッカー倶楽部」アシスタント

・ラジオ番組 JFN「サタ☆スポ!」パーソナリティー

・フットボールカルチャーマガジン「ROOTS」副編集長 WEB連載中

・フットサル専門誌「フットサルナビ」連載 “加藤未央のサルモノ”

・「SVOLME」カタログモデル