森麻季の心美人

森麻季プロフィール

新感覚

SNS
当たり前だけれど、私の青春時代には知ることのなかったワード。
確か中学三年生の頃にポケベル。これは家庭の方針で持つことはありませんでした。
高校2年生くらいのときにそれもだいぶ説明をしてなんとかPHSを持つ許可が出ました。

そして、新時代!SNSです。
これが普及するようになってから、個々がどうやって、
自己プロデュースをするのか考えることを始めた人が増えた気がします。
ファッション、料理、旅行…自分をどう見せたいか。
ちょっと盛ってしまう人、自慢に終わってしまい反感を買う人、
思うような反応がもらえないと凹んでしまう人、
そしてそれが痛ましい事件に繋がったりしてしまうこともあり得るほど。

森麻季

と、 社会問題を語りたいわけではなく、ここでは明るい方のSNSについて。
SNS=Social Network System(ソーシャルネットワークシステム)
Facebook、Twitter、Instagram…色々ありますが、
私はInstagramで料理の投稿を見たり器の投稿を見たりして参考にしています。
見始めると時間を忘れて見ていることもしばしば。
同時に私はやはり料理に関することが好きなんだと再認識するのです。
食い意地が張っているというツッコミはどうぞ胸の内にお納めください。

料理には【五感】が大切、とはよく言ったものです。
SNSにおける料理は、特に「視覚」が大事なんだと見ていて感じます。
撮り方や見せ方、盛りつけ方。
何気ない料理、例え冷奴でさえも私が知っている冷奴の何倍も美味しそうに見えるんです。

そのInstagramで話題になったワードが
【五味薬味】です。
文字通り五つの薬味。
大葉、しょうが、ミョウガ、カイワレ、青ネギ。
これを刻んでザクザク混ぜて出来上がり!
しかも保存がきくとのこと。
早速私も作ってみました、というより、刻んでみました。
この万能薬味、
刺身に合わせても、冷奴に乗せても、蕎麦などと一緒に食べても、、、合います。

殺菌効果が期待できる大葉。
カイワレのピリッとした辛さは酵素の力、
その酵素の力でガンを予防できる効果があるとアメリカでも注目されています。
しょうがは、このコラムでも以前登場した通り。
みょうがは、カリウムが豊富に含まれているのでむくみを改善することが期待できる食材。
青ネギはビタミン類が意外と豊富です。

そして、これらの5つの食材、
みょうが以外は比較的価格が安定しているのも嬉しいところ。
今年の秋以降食材が高いですもんね。

これからはいよいよ鍋の季節。
ポン酢と合わせてたっぷりの五味薬味を楽しむ、
ちょっとした変化が食卓を華やかにしてくれるかもしれませんね。

心が豊かになる道は、きっと美人へ続く道。
昨日より今日、今日より明日、
少しずつ皆さんも私も心が綺麗になりますように