森麻季の心美人

森麻季プロフィール

シンプルイズベスト

カレンダーを自社の袋に入れておそらく取引先に行くであろうと思われるサラリーマン、
良いお年をと赤ら顔で手を振り続ける楽しそうな人たち。
日本の12月の独特の姿といってもいいかもしれませんね。
良いお年をと挨拶する大人たちを見てきて、
いざ自分も使うようになると少しばかり恥ずかしいような、
照れるような気持ちがするのは私だけでしょうか。
とはいうものの、同時にほっとする光景だと思うのも事実です。
いつの間にか見ていた、染みついた光景。

一方で新しいものはどんどん作られる時代です。
流行語大賞とは別に、若者の言葉のランキングとやらを見ると
ほっとするなんてとんでもない、、、
違和感を覚え、まるで外国語を聞いているかのようです。
やっぱり安心する、とか、古くからある、とか、
シンプルって大事なんだなぁと思うのです。

森麻季

日本の都道府県。
皆さんは何箇所くらい行ったことがありますか?

私はこの秋に初めて鹿児島県に行きました。
鹿児島県の奄美大島。
日本は小さい国ですが、南北の長さをこういうところで感じます。
そして、文化や習わしも少しずつ違うところがあることも実感するのです。

奄美大島の名物といえば、鶏飯。
恥ずかしながら行くと決まってから知ったことですが。
鶏ガラを丁寧にゆっくりコトコト火にかけ、美味しい鶏の出汁をとり、
そこに少し味付けをします。
一緒に茹でたササミは綺麗に割き、錦糸卵や煮たしいたけの薄切り、
しょうがなどとご飯の上に乗せ、
たっぷり鶏の出汁をかけてサラサラといただく、郷土料理です。
地元のスーパーには、鶏飯を作る用に鶏ガラや鶏肉のセットがあるほど。
説明不足は否めませんが、とてもシンプルな料理です。
二軒行きましたが、それぞれに味わい深く、味も違いました。まさに、
各家庭の味なんでしょうね。

こういった類のお料理は心が落ち着きます。
やはり、長く大切にされてきたものに人は最後、戻るのかな、なんて思ったりします。
ご馳走もいいですが、昔から食べ慣れてきたものっていいですよね。

シンプルイズベスト!!
この時期に欠かせない白菜は鍋物から洋の例えばクリーム煮まで用途の幅が大きいです。
どれも好きですが、ザクザク切ってジャコをパラパラ。
そこにポン酢と少量のごま油をかけてサラダとして食べる、
実はとってもシンプルで美味しくてオススメです。

白菜はカロリーも低いし、
ビタミンなどが豊富で風邪予防やがんの予防の効果も期待できるとされています。
肌の調子を整えてくれることも期待できちゃいます。
それを生のサラダとしてたくさん食べちゃいましょう!
シンプルなサラダの美味しさを是非この時期に。

この冬は胃腸炎、インフルエンザが流行っているようです。
食で少しでも健康に!
来年もどうぞよろしくお願いします。

心が豊かになる道は、きっと美人へ続く道。
昨日より今日、今日より明日、
少しずつ皆さんも私も心が綺麗になりますように